こどものための

インターネットガイド

インターネットはとっても便利。
世界中の人と会話できたり、今何が起こっているかをすぐに知ることができたり、ゲームや映像だって楽しめる。
でも、使い方を間違えると危険なこともあるんだよね。
個人情報を知られてしまったり、『ネットいじめ』なんてこともあるし。

インターネットで守らないといけないエチケットのことを【ネチケット】と言ったり、【ネットマナー】と言ったりするんだよ。
ネチケットをしっかりと守ることで、自分も相手もいやな思いをしないようにこのサイトで学んでいこう!

メインコンテンツ
 インターネットって? インターネットの仕組みと使い方
 電子メール メールを書く時のマナーやエチケット
 掲示板・チャット 掲示板を利用する時のルール
 ネットいじめ 携帯電話やインターネットを使ったイジメについて
 自分を守るために インターネットでトラブルにならない方法と解決
 おこづかいサイト ポイントサイトやアフィリエイトで注意すること

がいぶリンク
子どもの心と病気
にゃん吉のショートストーリー
ネチケットについて

相手の顔はなかなか見えないけれど、インターネットの中も学校生活と同じです。
メールでやりとりしたり、コミュニティに参加する時は、思いやりを持って受け答えしましょう。
乱暴な言葉で相手を怒らせる人もいますが、インターネットは匿名性が高いわけではありませんので、後で自分に跳ね返ってくることになります。

ハンドルネームを変えて別人になればいい……と考えるのは間違いです。

インターネットの接続はIPアドレスで管理されているので、どこからアクセスしたのか、その接続は誰の名義によるものなのかを調べることができます。

【ネチケット】(Netiquette)とは、【ネットワーク】 (network) と【エチケット】 ( etiquette)が合わさったものです。
普段、人に接しているのと同じように、インターネットの中でも振る舞うことができれば、大きな問題になることはありません。
そして、腹が立ってもむきになって言い返したりせずに、無視すること。
相手が暴力的な発言を繰り返す場合は、親や先生に相談することです。

保護者の方へ
今の子どもたちは、大変便利になった世の中のおかげで快適に過ごしているようにも思われがちですが、昔では考えられなかった多くのストレスにさらされています。
防犯の為に子どもに携帯電話を持たせる親御さんも少なくありませんが、その携帯電話が原因で起こる『ネットいじめ』や『個人情報漏洩によるトラブル』について、正しい知識を持っている保護者の方はそれほど多くはありません。

危険から子どもたちを守る為に、一緒にインターネットについてください。
保護者の為のインターネットガイド